【公式】パチンコ・影丸I【もう一度打ちたい!】1995年

【公式】パチンコ・影丸I【もう一度打ちたい!】1995年

【公式】パチンコ・影丸I【もう一度打ちたい!】1995年

継続ラウンド数振り分けを搭載した羽根モノ。

役物中央には大きな下駄を履いた影丸忍者が立っていて、羽根に拾われた玉が直接またはうまく足下を転がってVゾーンに入れば大当り。
この時、上部の2桁ドットデジタルが回転し、33か77なら15R、22、44、66なら3R継続が決定される。

大当り中は、「オロチョンパ」などと似た仕組みのプロセスとなっていて、影丸の肩部分で刀が上下運動を繰返し、上手く乗っかって後に回った玉が足の間に1個貯留される。
ハズレ8カウントまたは17回開閉後、貯留が解除されて高確率でV入賞を果たす。

(著)神保美佳

▼SANKYOヒストリーでSANKYOの歴代機種を見る!▼

▼SANKYO公式Twitterで最新情報をゲット!▼

▼SANKYO公式LINEで最新情報をゲット!▼

パチンコ・パチスロメーカーのSANKYOがお届けする公式YouTubeチャンネル『SANKYO FEVERTV』では、最新機種のスペシャルムービーや、SANKYOのパチンコ・パチスロの紹介ムービーなど楽しい動画を公開中!
■チャンネル登録お願いします!

#SANKYO
#パチンコ
#名機

SANKYOカテゴリの最新記事